慈照幼稚園 前橋市|伊勢崎市の慈照幼稚園 027-268-2557

慈照の教育

こんな子どもに育って欲しい 教育目標

保育で大切にしていること

園生活の中で、命にふれ、自然に親しみ、作物を植え、収穫し、調理し、食べるなど、「食」を通して豊かな感性を育てる活動を四季折々取り入れています。

自主的に物事に取り組める子というのは、日常の生活が自立している子です。生活の基本となる手指を使う活動を、タテワリ保育の形で意図的に行っています。

「人が話しているときは、きちんと向き合って相手の目を見て聞く」これは基本的なマナーです。月曜礼拝や毎日の読み聞かせを通して、こうした聞く力を育んでいます。

真に「のびのびした子」は、「けじめ」のある生活の中からつくられていくものです。集団生活のルール(けじめ)を繰り返し身につけることから、子どもの「やる気」を育てていきます。

学年やクラスの枠にとらわれず、いろいろな子ども・先生がごく自然にふれあい、つながりを深めていく保育を心がけています。一人一人の子どもを全職員で見守る協力体制があります。


戻る

COPYRIGHT 2007 JISHO KINDERGARTEN ALL RIGHT RESERVED.