慈照幼稚園 前橋市|伊勢崎市の慈照幼稚園 027-268-2557

入園情報

慈照幼稚園入園Q&A

Q.1 2歳児から入園できるのですか。

A.1 近所に同年齢の子どもがいない、あるいは早めに集団生活を体験させたいという方のために、2歳児クラスを開設しました。様々な生活習慣の自立が始まる2歳児の日々の成長はめざましく、小さいながらも存在感のあるクラスになっています。子ども8名に、教師2名が担任します。

Q.2 バスの運行範囲を教えてください。

A.2 現在のところ、前橋では鶴が谷町、女屋町など。伊勢崎では連取町、上蓮町、田中島町、宗高町、寿町、中央町などです。バスの運行ルートは、利用を希望される方に応じて毎年作成するので、ご心配はいりません。

Q.3 園での様子を記録した『個人ノート』があるそうですが。

A.3 わが子が園でどのように過ごしているかお家の方は気がかりですね。そこで、お子さんの写真と担任からのコメントを記述した『個人ノート』を使い、ご家庭とのコミュニケーションを図っています。月1回のペースで行き来し、保護者の方からはとても喜ばれています。

Q.4 給食はどのようになっていますか。

A.4 給食はおかずのみの副食給食です。主食(ご飯)は、お子さんの食べられる量を持参していただき、冬は温蔵庫で温めるのでほっかほかでいただけます。給食とお弁当はどちらでも選ぶことができます。

慈照幼稚園ってどんな園?

在園児・卒園児保護者の声を紹介します。参考にしてください。

四季折々の草木、食べ物に触れ、家庭ではできない貴重な体験ができました。何よりも子ども自身のことを一番に考えてくれる先生方なので、安心してお任せできました。

挨拶ができるようになり、話も落ち着いて聞けるようになりました。また一生懸命がんばれば何事もできるんだということ、ものごとをやり終えた後の充実感を味わわせてもらいました。

行事がたくさんあって楽しく過ごせたと思います。

先生との信頼関係がとてもよく、幼稚園に育ててもらったようなものです。厳しさとやさしさの両方のバランスがよい幼稚園だと思います。

家ではできない様々な経験をさせていただきました。保護者の意見をよく聞いていただき、対処してもらってとても助かりました。

行事の密度の濃さは、他の幼稚園よりはるかに上回っていると思います。いろいろな経験をさせてもらったことは、子どもたちの宝物になると思います。

季節ごとの行事をとても大切にしていると思います。

自然に親しむ機会が多い(じゃがいも堀やサツマイモ掘り、園庭に実る木の実などの収穫)

ベテランの先生が多いこと。先生の笑顔がたえないのがいいですね。

運動会の鼓笛のすばらしいこと。ぜひわが子にも体験させてみたい。

私自身が慈照幼稚園の卒園児であり、ずっと変わらない教育方針と、自分が経験した幼稚園生活を子どもにも経験させたい。そして何よりも、恩師が現在もいらっしゃるということで、安心して迷わずこの幼稚園に決めました。

戻る

COPYRIGHT 2007 JISHO KINDERGARTEN ALL RIGHT RESERVED.